• 地域の人々の健康を実現するため、
    全国に15店舗以上(海外も含む)を展開する
    大手整骨院グループです

  • 「つらい症状に悩む方を1人でも多く救いたい」
    そんな情熱をもつスタッフが
    数多く活躍中しています

  • 大船の本院開院から18年以上、
    地域の方々に愛され続ける理由は、
    高い施術効果とスタッフの人間力にあります

  • 東京オリンピック・パラリンピック
    車いすバスケ日本代表、
    鈴木百萌子選手の活躍を
    あおばグループが全面サポートしています

  • 医師も推薦する独自の技術により、
    通常の整体・マッサージ院では治せない症状も
    改善していくことができます

  • 徹底した技術研修により
    不調を根本原因から解決する
    『治せる治療家』を育成しています

人々の喜びと
幸せの創造

全社員の物心両面の幸福を追求すると共に、豊かな良心を育み、社会の進歩発展に貢献すること。
あおばに関わる全ての人の喜びと幸せづくりをすること。
会社は社会の問題を解決し人のお役に立ちそこで働く人が幸せになるためにある。

あおばグループは、一般社団法人『アステム湘南スポーツソサエティ』の所属チームを応援しています

  • エアロビック競技チーム    VIGOROUS(ヴィゴラス) エアロビック競技チーム VIGOROUS(ヴィゴラス)
  • 女子バスケットボールチーム    WECTORIAS(ウィクトリアス) 女子バスケットボールチーム WECTORIAS(ウィクトリアス)

地域を支える3つのサービス

整骨治療院事業

整骨治療院事業

「痛みの出ない体づくり」を治療方針として掲げ、健康寿命を伸ばす治療を行っています。痛みや辛さ不安を抱えて来院された方を痛みのない状態にし、さらには痛みが出ないプラスの状態へと導きます。

訪問在宅マッサージ

訪問在宅マッサージ

座りたい!立ちたい!そしてもう一度歩きたい!このような想いを持っていても寝たきりや歩行困難で通院が困難な方にご自宅や施設まで訪問し、施術をさせて頂きます。患部をはじめとした部分へマッサージ・はり・灸や関節運動・機能訓練行い、日常生活動作の向上を目指しています。

介護事業

介護事業

現在運営している介護事業は機能訓練型デイサービスです。
私達の真の目的である「地域を元気にする」ために、介護・リハビリ・治療・運動の専門家が一つのチームを創り、体と心を支える事のできる介護事業を目指しています。

現在、取り組んでいる事業は私達にとってはなくてはならない手段です。
これからも目的を叶える手段として様々な分野に挑戦し続けていきます。
そして、共に働く仲間と共に『人々の喜びと幸せの創造』を追求し、あおばに関わる誰もが幸せを感じる会社を創りあげます。

私達が目指すもの

  • スタッフが「この会社にいて良かった」という会社を目指します。
  • お客様に「この会社があって良かった」と言われる会社を目指します。
  • 地域社会に「この会社があって良かった」と言われる会社を目指します。
  • 先人達に「この会社があって良かった」と言われる会社を目指します。
  • 社員一人一人の日々新たな成長こそが、会社の発展となり豊かな社会づくりに貢献し、
    そして世界平和を願う会社です。

元気の源 5か条

誰もが幸せを感じる会社を創ろう。立派な人間になろう。

株式会社あおば 代表 尾林  功二

代表ごあいさつ

理念を具現化するために社員と共に学び続け、一人でも多くの方の喜びと幸せづくりをしていきます。

こんにちは、あおばグループ代表の尾林です。
当グループに興味をお持ちいただき、ありがとうございます。

私達は健康事業を通じて、地域の皆様が健康で幸せな人生を送れるようにお手伝いをさせて頂いております。

人間の共通の求めは、世界人類共通で「自らの生活の安定と質の向上」だと思います。
それを実現させるために欠かせないのが健康です。

・地域の皆様を心身ともに元気にすること。
・地域の皆様の健康寿命を延ばすこと。
・地域社会のつながりを創ること。

これらを理念とし鍼灸整骨院・在宅マッサージ・介護事業を行っております。

会社の目的は、社会のお役に立つことと働く社員が幸せになることです。
あおばに関わる全ての人が幸せになることが私の願いです。

また、私達の志事は、人と社会に余裕をうみだすことであると思っています。

現代社会において様々な社会問題がありますが、そんな中日々の生活を送っていると、心の余裕がなくなり、体に影響が出てきます。また体の不調が心の余裕までも奪っていってしまうことがあるでしょう。

私達は、そのような方々の体と心を支える存在でありたいと思っております。
理念を具現化するために社員と共に学び続け、一人でも多くの方の喜びと幸せづくりをしていきます。

地域の皆様からいただく笑顔とありがとうを原動力にしながら、志事を通じて人のお役に立ち、人に必要とされ、人に感謝される存在になれるように、これからも地域社会のお役にたてる活動を続けていきます。

株式会社あおば 代表 尾林  功二

治療への想い
そして、社員への願い

私は大学までバスケットボールをしていました。試合中に何度かケガをし、度々治療を受けていました。
当時お世話になった先生にはケガの治療だけでなく、落ち込んでいた自分をメンタル面においても支えて頂きました。

大学を卒業後、自分もあの時に自分を支えてくれた先生のようなケガや痛みで苦しむ人のお役に立つ人間になりたいとの思いから、1997年に鍼灸マッサージ師を取得しその後柔道整復師を取得し、この世界に飛び込みました。

そして、2000年に大船で開業するのですが、そこで私の転機が訪れます。
多くの患者様と接する中で、私はあることに気づいてしまったのです。

何度も同じけがで悩む学生、良くなっても再発する患者様、筋肉の衰えから介護が必要となる患者様などたくさんの患者様と接する中で共通点あることが分かったのです。
それは、体の使い方や筋力の衰え、関節の動きの悪さが痛みを引き起こしているということでした。

それからというもの、痛みの患部ではなく痛みの原因に目を向けるようになりました。
痛みの出にくい体を作ることこそが、健康になる要素であることに気づきました。それが現在のあおばの施術の原点です。

様々な治療機械や矯正などが増える中で、あおばは開業当初より手技を中心に施術を行っています。手当てが最も重要であると考えています。
筋肉・骨格の専門家として直接患者様に触れて状態を確認し痛みの引き金となっている部位を施術すること。その原因となっている骨格の歪みと筋力の低下を見極めて安心で安全な施術を提供させて頂くこと。

あおばではトリガー指圧が施術の入り口です。現在も私自ら指導させて頂いています。
あおばグループを支えるスタッフたちには、施術で痛みを緩和させるだけでなく、患者様の心を支えることのできる治療家になってほしいと願っています。

あおばの歴史(沿革)

2000年05月 あおば鍼灸整骨院(本院)開院
2001年07月 あおば鍼灸マッサージ院在宅事業部設立
2007年07月 あさひ鍼灸整骨院 開院
2009年07月 ひかり鍼灸マッサージ院 開院
2010年04月 きずな鍼灸整骨院 開院
2010年04月 ひなた鍼灸整骨院 開院
2010年12月 あおばデイサービス 開所
2011年10月 あおばメディカルケア株式会社 設立
2012年04月 Reaf リラクゼーションサロン大船 開業
2013年05月 あい鍼灸整骨院 開院
2014年05月 リハビリ温泉デイサービス あおば大船 開所
2015年08月 あおば総合治療院 イオン大和院 開院
2015年10月 あおば総合治療院 関内セルテ院 開院
2015年10月 AQUA BEAUTE 開業
2016年07月 あおば総合治療院 綾瀬タウンヒルズ院 開院
2017年8月 沖縄(宜野湾) あさひ総合治療院 開院
2017年9月 札幌(円山) このは総合治療院 開院
2018年5月 港南台あおば鍼灸整骨院 開院